矯正治療中に気を付けるポイント

矯正治療中に気を付けるポイント

矯正治療は他の歯科治療と比べ、治療期間が長いです。
スムーズに治療を進めるためにも、矯正治療中に気をつけていただきたいポイントがあります。

食事

食事

矯正治療中は、基本的になにを食べても問題ありません。
ただし、下記のような食べ物を食べる際は注意が必要です。

固いもの

おせんべい、スルメ、固いお肉、豆類など、固い食べ物は装置が外れることがあります。フランスパンやりんごなどの果物を丸かじりしても外れることがあるので、小さく切って食べるようにしましょう。

粘着性のあるもの

キャラメル、おもち、ガムなどは歯や装置に付着しやすく、虫歯の原因となります。
砂糖を使用した粘着性の高い食べ物は、できるだけ避けることをおすすめします。

装置に挟まりやすいもの

ほうれん草やえのきなど繊維がある食べ物やひき肉料理などは、装置や歯のすき間に挟まりやすいです。
挟まりやすいものを食べた後は、鏡を見ながらブラッシングやうがいを行ってください。

正しいメンテナンス

正しいメンテナンス

矯正治療中は、装置周りに汚れが溜まりやすい状態です。

虫歯・歯周病にならないためにも、正しいブラッシングは欠かせません。1本ずつ歯を磨く、専用のブラシを使う、歯磨き後は鏡でしっかりチェックするなどを習慣づけましょう。

当院では矯正治療中のブラッシング指導・クリーニング、フッ素塗布などのケアも行っていますのでご安心ください。

クセに注意

舌を動かす、頬杖をつく、唇を噛むなどのクセは、装置の種類によっては口の中を怪我するおそれがあるのでご注意ください。普段から装置を取り付けている意識を持つようにしましょう。

通院は忘れずに

矯正治療は定期的な調整を必要とします。
そのため、お約束の日に来院されないと、どんどん治療期間が長引きます。
最悪の場合、むし歯や歯周病を発症してしまう可能性もあるため、定期的な通院を心がけましょう。
毎回お約束の日に来院するのは難しいかもしれませんが、大切な歯を守るためにもご協力をお願いいたします。

秦野市で矯正歯科をお探しなら、秦野市ではじめて矯正歯科を開業した当院にお任せください。
当院は矯正治療の専門医が、患者様にご満足いただける治療を提供いたします。歯並びの悪さや顎関節症などのトラブルは放置しても改善することはありません。
早めに治療をスタートして、笑顔に自信を持てる日々を過ごしませんか?

シーラントは3階 矯正歯科で行っています。お問い合せください。(TEL 0463-82-8213)