矯正治療のメカニズム

矯正治療のメカニズム

矯正治療とは

特殊な装置を用いて噛み合わせや歯並びが悪い歯を動かし、歯並びを整える治療です。
以前はワイヤー矯正が主流でしたが、歯科技術の発展により部分矯正や歯の裏側に装置を装着するリンガルブラケットなど、装置が目立たない矯正方法も増えてきました。

矯正治療とは

歯はなぜ動くのか

固い食べ物を噛めるほど頑丈な歯がなぜ矯正治療によって歯が動き、歯並びが整うのか疑問に思ったことはありませんか?それは、骨の代謝と関係しています。

歯は顎骨の「歯槽骨」と、歯と歯槽骨の間にある繊維「歯根膜」という部分で支えられています。
歯根膜は食べ物を噛む際の衝撃を分散する役割を担っているのですが、矯正治療は歯根膜の特性を利用して行われるのです。

歯を弱い力で引っ張ることで少しずつ移動し、引っ張った側の歯根膜の繊維は縮まり、反対側は伸びます。歯は元に場所に戻ろうとする性質があるのですが、矯正によって戻れないため現在の状況に対応すべく骨の代謝機能が促されるのです。

繊維が縮んだ側は破骨細胞によって骨を溶かし吸収し、反対に繊維が伸びた側は骨芽細胞によって新しい骨を形成します。このように矯正治療では、骨の代謝を促して歯を移動させていくのです。

矯正治療をスタートする前に

矯正治療は骨の代謝を利用するため、1ヶ月で歯が動く距離は0.5mm~1mm程度です。
そのため、往来の歯科治療よりも多くの時間を必要とします。歯の動かし方は平行移動だけではなく、傾いた歯を起こしたり、向きを回転させたりと様々な種類があります。

矯正治療は他の歯科治療と比べると専門性が高く、満足のいく治療結果を得るには矯正治療を得意としている矯正歯科を選ぶことが大切です。矯正歯科を選ぶ1つの目安として、矯正治療の専門医が在籍しているかどうかもチェックしておくとよいでしょう。

当院は秦野市初の矯正歯科として開業して25年の実績があり、矯正治療の専門医も在籍しています。矯正治療を行う際は、審美面だけではなく機能面も考慮し、患者様にご満足いただける治療を行っていきます。矯正治療は費用も高く、患者様の人生に関わる大切な治療です。

また、顎関節症や子どもの矯正治療にも対応していますので、歯並びや矯正治療に関することなら専門医である当院にお気軽にご相談ください。

シーラントは3階 矯正歯科で行っています。お問い合せください。(TEL 0463-82-8213)