子どもの歯を守る「シーラント」って?

子どもの歯を守る「シーラント」って?

お子さんのむし歯予防をする際、ブラッシングだけではむし歯になることがあります。
そこで注目していただきたいのが「シーラント」です。

子どもの歯を守る「シーラント」って?

シーラントとは?

シーラントとは、奥歯の溝をプラスチックで埋めて溝を浅くするむし歯予防です。
歯を削る必要がなく、保険治療で行えることが多いです。

シーラントのメリット

シーラントの必要性を感じない方もいることでしょう。
奥歯の溝というのは非常に複雑で磨き残しや食べ物がつまりやすい部分です。小さいお子さんはご自身でしっかり歯磨きできないことが多く、奥歯がむし歯になりやすいといわれています。

しかし、シーラントをして溝を浅くすることで食べ物をつまりにくくし、磨き残しを減らしてむし歯リスクを下げることが可能です。シーラントのむし歯予防効果は高く、ある研究でシーラントをしたお子さんたちを3年間観察した結果、むし歯になったのはわずか15%という結果がでています。

シーラントをしなかった歯は46%がむし歯になったそうです。

注意点

むし歯予防として有効なシーラントですが、する際にはいくつか注意点があります。

奥歯にのみ有効

シーラントは奥歯の溝にのみ有効な予防方法です。歯のすき間や前歯などは予防できないため、フッ素塗布も併せて利用することをおすすめします。

定期的な歯科検診を忘れずに

シーラントは剥がれたり割れたりすることがあり、そのまま放置すると予防効果が発揮されません。
シーラントの効果を持続させるには、定期的に歯医者でチェックすることが大切です。

秦野市にある当院は、シーラントを行っている歯医者です。
また、歯磨き指導やフッ素塗布、小児矯正などお子さんの大切な歯を守る予防治療にも対応しています。
子どもの頃のむし歯は歯並びが悪くなったり、顎関節症になったりと様々なトラブルを引き起こす可能性があります。当院は秦野駅から徒歩5分の場所にある歯医者ですので、歯に関するお悩みならぜひ当院にお越しください。

シーラントは3階 矯正歯科で行っています。お問い合せください。(TEL 0463-82-8213)