お子さんは大丈夫?気付きにくい乳歯の虫歯

お子さんは大丈夫?気付きにくい乳歯の虫歯

お子さんに乳歯が生え始めると、成長を実感する親御さんは多いのではないでしょうか?
乳歯が生え始めたら、むし歯に注意しなければなりません。お子さんの歯を健康に育てるためにも、乳歯をむし歯から守ってあげることが大切です。

お子さんは大丈夫?気付きにくい乳歯の虫歯

乳歯のむし歯は分かりにくい?

お子さんのむし歯に注意していたはずなのに、小児歯科で歯科検診を受けたらむし歯が見つかったというケースがあります。乳歯のむし歯は歯と歯のすき間にできることが多く、気付かないうちに進行していることがあるためです。乳歯のむし歯は色が白いこともあるので、ぱっと見だけではむし歯とは分かりません。

また、小さい子どもは痛みに対する感覚がまだ成長しておらず、痛みがあっても自覚できないことが多いので発見が遅れてしまうのです。このように、乳歯は永久歯と比べるとむし歯に気付きにくいため注意が必要です。

乳歯のむし歯による悪影響

乳歯のむし歯の発見が遅れてしまっても、永久歯に生え変わるから放置してもいいかなと考えていませんか?

乳歯のむし歯はその後の歯の成長に大きく影響します。
むし歯を放置すると、むし歯の菌が歯の根っこにまで到達し、膿が溜まる可能性があるのです。その状態が続くと永久歯がむし歯の菌を持って生えてしまうため、むし歯になりやすい、歯が変形する、もろい歯になる、歯が生えて来ない原因になるなど様々なリスクを高くします。

また、歯並びが悪くなる可能性も考えられます。歯並びの悪さは咀嚼力の低下や顎の発達の遅れにもなる原因です。お子さんの大切な歯を守るためには、乳歯が生え始めた時期から定期的に小児歯科に行くことが大切です。

神奈川県秦野市で小児歯科をお探しなら、ぜひ当院をご利用ください。
当院ではお子さんの歯の健康を守ることを第一に考え、不安や恐怖心を与えない歯科治療を心がけています。虫歯治療はもちろん、予防治療、矯正治療にも対応しています。ご希望があれば、親御さんの同席も可能ですのでご安心ください。お子さんの歯の健康で気になることがありましたら、何でもお気軽にご相談していただければと思います。